色の選び方

色の選び方

「白髪があってもオシャレでいたい」「オシャレなカラーにしたい」と思いますよね。

 

黒髪と白髪では、髪の毛の染まり方が違います。これは誰にもわかることですが、薄い色のほうが染まりやすいですよね。

 

白髪も同じことが言えます。ですから白髪が多い方は見本より1トーン暗めの色を選ぶと良いでしょう。

 

また黒髪が多い方は、見本よりも1トーン明るめの色を選びましょう。次に髪質です。

 

これは普通のカラーリングと同じで、髪の毛が太い方は薬がなかなか浸透しないために、染まりにくいのです。ですから髪の毛が太いと言う方も、見本より1トーン明るめのほうが良いです。

 

また反対に髪の毛が細めの方は、見本より1トーン暗めの物が良いでしょう。では太くて白髪が多い場合はどうしてらいいのでしょうか。

 

これは好みもありますが、できれば見本よりも1トーン落としたほうが良いと思います。

 

明るい色ですとどうしても白髪が浮いてしまいがちです。白髪は浮くとは、白髪が光ってしまうために浮いたように見えてしまうのです。

 

ですから白髪が多くて太めの髪の毛の方でも、暗めの色を選ぶようにしたほうが良いと思います。

 

このような事からも、まずは自分の髪の毛の質・状態などを、しっかりと把握しておくことが重要な事でもあります。

 

自宅でキレイに白髪染めをするためにも、自分の髪の毛を知るようにしてくださいね。